ドリフト走行に適したコスパに優れたオイル!

engine_oil

画像元[ http://www.carlube.co.uk/ ]

 

エンジンに高負荷を与え、高回転を多用するドリフト走行をするなら、マメなエンジンオイル交換が必要です。

エンジンにとってオイルは非常に重要な役割をしており、オイルメンテナンスをおろそかにすると簡単にエンジンは出力ダウンや破損してしまいます。

しかしながら、安いオイルを入れても返って逆効果だったりします。かと言って、高いオイルをマメに交換するにはお金が掛かり過ぎます。

そこで、ただ安いだけじゃない!コスパに優れた高性能おすすめオイルをご紹介したいと思います。(ドリフトで実績があり、全化学合成油で、価格が安い順に4つご紹介。)

 

1.【TAKUMIモーターオイル X-TREME 10W-60】
もっともコスパに優れており、ワイドレンジなので大抵の車に適合します。しかも低油温時でもエンジンフィーリングが軽いです。ランニングコストを抑えるのに最適です。管理人愛用品!

「直販で買う」
(送料税込:18,900円/20ℓ)

 

2.【SUNOCO BRILL 17.5W-50】
ノンポリマー(添加剤無し)な為、レンジは狭い方ですが、恩恵として「粘度劣化が遅い・スラッジが少ない」等が挙げられます。ノンポリマーかつランニングコストを抑えるのに適しています。

「amazonで買う」「YAHOO!で買う」「楽天で買う」
(送料税込:約28,000円/20ℓ)

 

3.【WAKO’S トリプルアール TR-70D 20W-70】
とにかく、高粘度の保護重視で、高温高負荷を想定されています。油温100℃越えでの安心感が違いますね!油温上昇も遅く、エンジン保護に最適です。

「amazonで買う」「YAHOO!で買う」「楽天で買う」
(送料税込:約36,000円/20ℓ)

 

4.【SUNOCO BRILL 20W-60】
高粘度かつノンポリマーで、「1000馬力超えエンジン向け」と、うたっているぐらいなので、エンジン保護としては安心感この上なし!

絶対にエンジンを壊したくない方に最適です。もちろん、1000馬力未満でも問題無く使用できますよ!

「amazonで買う」「YAHOO!で買う」「楽天で買う」
(送料税込:約39,000円/20ℓ)


投稿者: ドリケツ管理人

ドリフト情報サイト『ドリケツ』の管理人です('◇')ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。