いくつか質問させてください。

【質問内容】

最近JZX100チェイサーを納車しまして
やっと右コーナーでドリフトが出来るようになりました!!

そこでいくつか質問させてください。

・JZX100のMTは純正でトルセンLSDが入っています。
機械式ではよくデフオイルを変えるようですが
トルセンはどうなんでしょうか?

ミッションオイルも同様に変えたほうが良いのでしょうか?

・クラッチはORCの409Dメタルシングルが入っています。
強化クラッチなんですが、純正で蹴るのと強化でけるのとではやはり耐久度は違いますよね?

・クラッチ蹴りはどれくらいミッションやクラッチにダメージを与えるのでしょうか?

・60キロくらいの低速でのドリフトの場合GTウイングの影響は受けるのですか?
近いうち見た目目的でGTウイングを入れたいのです。

・ドリフトに失敗しトランク周りのリアをぶつけてしまいフレームを若干押しつぶすような形になってしまいました。
叩き出したのですがフレームが数箇所ちぎれてしまいました。
走行に問題はないのですがこの場合 ちぎれた箇所を溶接すれば解消するのでしょうか?

なんこもすみません(^^;

 


 

【回答内容】

はじめまして!ドリケツ管理人です。
ご質問、ありがとうございます!

以下、ご質問毎に回答させて頂きます。

Q1.
> ・JZX100のMTは純正でトルセンLSDが入っています。
> 機械式ではよくデフオイルを変えるようですが
> トルセンはどうなんでしょうか?

A1.
→純正のデフは、一般的にノーメンテナンスで使用されています。
ただし、摩耗が全く無いわけではないので、ドリフトするとなれば、
5千~1万キロ(半年~1年)周期で交換する事をオススメします。

しかし、例え壊れても中古パーツを使用するなら、
オイル代の方が返って高く付く場合があり、
使い捨て感覚でノーメンテ使用する人も中には居ます。

対して機械式は摩耗が激しいので、エンジンオイルと同様に
頻繁に交換する必要があります。

Q2.
> ミッションオイルも同様に変えたほうが良いのでしょうか?

A2.
→はい。5千~1万キロ(半年~1年)周期が一般的です。

Q3.
> ・クラッチはORCの409Dメタルシングルが入っています。
> 強化クラッチなんですが、純正で蹴るのと強化でけるのとではやはり耐久度は違いますよね?

A3.
→はい。大きく異なりますね。ドリフトでは、メタルの使用が一般的で、
エンジンパワーに合わせて、シングルかツインを選びます。
また、あえてカッパーミックスを使用する方も居ます。
(メタルに比べて、耐久性は劣るがソフトな繋がりで駆動系へのダメージも少ない為)

Q4.
> ・クラッチ蹴りはどれくらいミッションやクラッチにダメージを与えるのでしょうか?

A4.
→エンジンパワーと繋げ方によります。1回のクラッチ蹴りで、
しっかりとリアタイヤを空転させればダメージは少ないと言えます。
しかし、リアタイヤを空転させきれずに踏ん張ってしまった場合、
タイヤで逃げるはずだった、エンジンのエネルギーは、
クラッチ・ミッション・デフ・ドライブシャフトのいずれかで発散される為、
それらへダメージを与えてしまいます。エンジンパワーが高い程、
ダメージは大きくなります。運が悪ければ、簡単に壊れてしまいます。

Q5.
> ・60キロくらいの低速でのドリフトの場合GTウイングの影響は受けるのですか?
> 近いうち見た目目的でGTウイングを入れたいのです。

A5.
→はい。多かれ少なかれ受けます。100キロ辺りから、体感できる程の効果が得られます。
飾りとバカにする人も居ますが、プロの人は、みんな付けてます!

Q6.
> ・ドリフトに失敗しトランク周りのリアをぶつけてしまいフレームを若干押しつぶすような形になってしまいました。
> 叩き出したのですがフレームが数箇所ちぎれてしまいました。
> 走行に問題はないのですがこの場合 ちぎれた箇所を溶接すれば解消するのでしょうか?

A6.
→走行に問題無いのであれば、そのまま乗る人も多そうですね。
溶接などで補強すると、今後のクラック(ヒビ割れや裂け)予防になると思います。

以上、参考になれば幸いです。
それでは、良きドリフトライフを!


投稿者: ドリケツ管理人

ドリフト情報サイト『ドリケツ』の管理人です('◇')ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。